栃木県のKIREIMO(キレイモ)脱毛効果や料金はどうなのか?

栃木県

栃木県にお住まいで、ムダ毛処理で苦労していませんか?自宅でのムダ毛処理って結構大変ですよね。みなさんはどんな方法でムダ毛処理してますか?

カミソリや毛抜き、塗って拭き取る除毛クリーム、家庭用脱毛マシンや電気シェーバーなどは確かに自分で手軽にできる方法です。

でも、こんなトラブルを経験したことはありませんか?

・カミソリで危機一髪、大事な商談も破談に

大事なお仕事を明日に控えたある日、いつもより念入りにお風呂でカミソリを使ってムダ毛処理。つい力が入ったしまい、手を滑らして足に大きな傷を作ってしまった。。。
次の日、絆創膏を何枚も貼って、客先へ行く羽目に。恥ずかしい思いをしただけでなく、商談にも集中できず、破断してしまった。

・毛抜きでブツブツザラザラ肌、彼氏に嫌われた日

楽しみにしていた彼とのデート。会ったとたんに肌のブツブツザラザラを指摘され、憂鬱な一日に。長年、毛抜きでムダ毛処理してきたせいで、毛穴が開いて、ブツブツになる肌トラブル。
安易なムダ毛処理で恋愛までトラブルになってしまった。

・家計を直撃、結局高くつくムダ毛処理代

節約がモットーで家計簿を真面目につけていてふと思った。毎月のカミソリ代、除毛クリーム代、抑毛クリーム代、積もり積もった美容代の支出。
そんな時ネットで目にしたある脱毛サロンの永久脱毛キャンペーン、よく見るとサロンの方が安いことに気づいた。

いかがですか?このようなトラブルがきっかけで脱毛サロンへ通いはじめる方が増えているそうです。

その理由を簡単にまとめると
・ムダ毛の自己処理による肌トラブルが絶えない
・ムダ毛処理の仕上がりはサロンの方が圧倒的にきれい
・結果的に脱毛サロンの方がコスパがいい
・ムダ毛の自己処理は意外と時間と手間がかかる

栃木県の自宅でのムダ毛処理から脱毛サロンに乗り換える方の理由はそれぞれですが、結果的に脱毛サロンの方が「手軽で」「トラブルも少なく」「経済的にもお得」のようです。

このサイトでは、脱毛サロンでの実体験をもとに、脱毛サロンの正しい選び方や利用時のポイントや注意事項を紹介しますので、参考にしてみてください。

脱毛サロンおススメの理由

栃木県の脱毛サロン 施術法比較ポイント

夏になって肌の露出が増えるとますます気になる「ムダ毛」。カミソリ、シェーバーや除毛剤などによる自己処理には限界がありますし、肌トラブルの原因にもなりかねません。

エステサロンやクリニックで脱毛しようと思っても、脱毛の方法には色々あるようで、どんな方法で脱毛するのか、痛くないのか、また、永久脱毛ができるのかどうかなど不安が一杯です。

そこで、エステサロンやクリニックでの脱毛方法について、それぞれの特徴を簡単に紹介します。

永久脱毛の定義と注意点

まずはじめに、誤解されがちな「永久脱毛」の定義や注意点について紹介しておきます。

どうせ脱毛するなら「永久脱毛」の方が良いと考える方も多いです。まず知っておきたいのは、「永久脱毛」と認められた施術を受けられるのは、クリニック(皮膚科、脱毛専門クリニックなど)だけです。

そして、最も気を付けたいのは「永久脱毛=一生毛が生えてこない」わけではないということです。

「永久脱毛」の定義

施術後に再生する毛量が長期かつ安定して減少している状態

※FDA(アメリカ政府機関)による定義。

あいまいな表現ですが、その理由は、医療脱毛の歴史が浅く、「一生毛が生えてこなかった」と証明できるサンプルが少ないためです。

確かに永久脱毛はとても魅力的ですが、知っておきたい注意点もいくつかあります。

永久脱毛の注意点

・脱毛の効果が実感しにくい場合がある
→色黒の方、産毛が多い部分、ホルモンバランスが乱れがちな方など
・脱毛の施術を受けられない場合がある
→妊娠中、生理中(VIO)、傷や色素沈着がある部位など
・まれに毛が太く・濃くなることがある
→ただしクリニックでは無料で対処してくれることも多いようです

また、レーザー脱毛中は、肌がダメージを受けやすいので、保湿や紫外線対策を積極的に行うことが必要です。

ニードル脱毛(針)

様々な脱毛方法の中で、最も歴史があるのが「ニードル脱毛」です。「ニードル」とは「針」のことで、名前のとおり針を使った脱毛ですが、ただの針ではなく特殊な電気針を使います。

毛穴の中に細い特殊な電気針を刺し、そこに電気や高周波を流して、毛乳頭や毛母細胞を破壊して脱毛する方法です。

このニードル脱毛は、一本ずつ針を刺していくので、かなりの時間がかかり、レーザー脱毛のように一度に広範囲を施術することはできません。

ただ、針を使って毛根に直接刺激を与えるので、最も脱毛効果が高いと言われていますが、やはり針を刺すので、強い痛みを伴います。

ニードル脱毛のメリット
・確実に脱毛ができるので効果が高い
・毛穴を直接刺激するので永久脱毛が可能である
・日焼けした肌や埋没毛でも施術が可能である

ニードル脱毛のデメリット
・とにかく痛みが強い(クリニックによっては麻酔が使える場合もある)
・針で一本一本処理するために時間と費用がかかる
・施術者の針技術に左右される

KIREIMO(キレイモ)①

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは、レーザー光線を照射し、そのレーザーの熱によって細胞を破壊して脱毛するという方法です。

肌表面の黒い色素(メラニン)にだけ反応するレーザー光線を照射して、毛穴の黒い部分にある毛乳頭や毛母細胞をレーザーの熱によって破壊して脱毛するという仕組みです。

効果としては、細くて薄い毛より、黒くて太い毛の処理に向いてると言われています。ただし、レーザー脱毛は医療行為なので、皮膚科や美容クリニックでしか受けることができません。

医療レーザー脱毛のメリット
・一回で広範囲の脱毛ができ、永久脱毛も可能である
・黒い色素にだけ反応するので肌トラブルのリスクが少ない
・通院回数が少なくても脱毛効果が得られる

医療レーザー脱毛のデメリット
・レーザー光線を使うので痛みが強い
・黒い色素に反応するので、日焼けした肌は施術できないことがある
・レーザーの出力度合によってやけどする可能性がある

KIREIMO(キレイモ)②

光脱毛(フラッシュ脱毛)

脱毛サロンでの主流は「光脱毛(フラッシュ脱毛)」です。この方法は、レーザー脱毛と同様に黒い色素「メラニン」に反応しやすい波長の光をあて、ムダ毛部分の黒い毛乳頭にダメージを与えて、毛の再生細胞を破壊するという脱毛方法です。

クリニックでのレーザー脱毛との大きな違いは、光線の強さです。光脱毛は医療レーザーの3分の1程度の光線の強さなので、痛みがほとんどなく肌にも優しい脱毛方法です。ただし、光線が弱い分、通う回数は多くなります。

光脱毛(フラッシュ脱毛)のメリット
・一度に広範囲の脱毛が可能である
・レーザーや針と比べて痛みが少ない
比較的安く脱毛できることが多い

光脱毛(フラッシュ脱毛)デメリット
・脱毛が完了するまでに時間と回数が必要である
・エステサロンや施術者によって、脱毛効果の差が大きい

このようにクリニックでしか受けられない脱毛方法と、エステサロンや脱毛サロンで受けられる脱毛方法の違いと、それぞれのメリット・デメリットを紹介しました。

人によって毛のタイプや肌の質などは異なりますし、どの程度の脱毛をしたいかという希望も異なると思いますが、費用や手軽さ、痛みの有無から考えると脱毛サロンでの光脱毛(フラッシュ脱毛)がおススメです。

KIREIMO(キレイモ)③

栃木県の脱毛サロン選びのポイント

いつの時代でも綺麗でいたいのが女性ですよね。特に夏に向けて、色白でスベスベツルツルの肌は女性の憧れです。今や、女性は脱毛するのが当たり前の時代ですし、栃木県の脱毛サロンも大手サロンから個人サロンまでたくさん増えてきています。

ただ、申込や契約に際して、追加料金が発生するとか、契約するまで帰れないなど、悪いイメージがあるのも事実です。

このように様々な脱毛サロンの中で、自分にピッタリのサロン選びはとっても難しいことですね。ここでは、カウンセリング時の対応の実体験をもとに、脱毛サロン選びで気をつけたいポイントを紹介します。

値段や立地だけで判断するのは危険です。脱毛サロンは直接肌に触れる施術だけに、カウンセリングでの対応もよく確認して、正しく選びたいものです。

ポイント1:栃木県の脱毛サロンの費用

やはり費用は最も大事です。しかしながら、脱毛サロン業界には、契約時の金銭トラブルが多いのも事実です。

例えば、こんな事例です。
栃木県の家のポストに入っていた脱毛サロンのチラシに「全身脱毛定額制」とあり、お得そうだったので、早速カウンセリングの予約。翌日 実際に行ってみると、小さなマンションの一室に通されました。

脱毛したい部位や希望の仕上がりについてのカウンセリングのはずが、いきなり支払い方法やグレードアッププランの話ばかりで不信感を抱きました。

全身脱毛定額制のはずが、部位ごとに、より効果的な脱毛のためには、オプションが多数設定されていて、結果的に高額になっていく。これでは安心して通うことはできません。

脱毛にかけるお金が、必要以上に生活の負担になってしまったら、本末転倒です。ほとんどのサロンは、定額の月額制なのでローンを組んだりする必要もなく、気軽に通えますが、特に注意が必要な点ですね。

脱毛サロンには、様々なコースが設定されていますし、多数のキャンペーンを行っています。費用に関しては、定額制なのか、個別設定なのか、オプションはどうなのか、など電話やカウンセリングを通じて、よく確認することが必要です。

また、わかりやすい料金設定を心がけている脱毛サロンを選んだ方が良いと思います。

KIREIMO(キレイモ)④

ポイント2:脱毛サロンの雰囲気と清潔さ

自分とカウンセラーが直接触れ合う場所なので、いくら安くてもサロンの雰囲気が悪いと続けて通うのが嫌になりますよね。店員さんの態度が悪かったり、しつこく勧誘されたり。そういった点では、やはり大手サロンが安心でしょう。

例えば、こういう話を聞いたことがあります。

ある都心の脱毛サロン。ドアを開けると、スリッパはくすんでいて、受付のカウンターにはホコリが積もってる。出されたお茶のカップも茶渋付き。こういう脱毛サロンに通う気にはなれませんね。すぐに帰れなくても、カウンセリングだけ受けたら、さっさと帰りましょう。

店内の清潔さ、衛生管理は、脱毛サロン選びのとっても大事な規準です。不潔な店内で、肌に直接施術する脱毛施術を受ける気にはなりませんし、体験談などをチェックした方が良いですね。

KIREIMO(キレイモ)⑤

ポイント3:脱毛サロンへのアクセス

アクセスの良さも大切ですね。脱毛のために休みを取りたくないという方は、仕事の空き時間や仕事帰りに寄れる脱毛サロンがよいですね。今では、全身脱毛でも1時間以内に出来るサロンもたくさんあるので、便利なサロンを見つけてください。

逆に自宅に近くて便利という理由で申し込んだのに失敗した事例もあります。

自宅近くの個人経営の脱毛サロンで初回のカウンセリングを受けていると、脱毛施術の話はそこそこに、「脱毛をするなら、ついでに美白も」とか「もっとキレイになりたいなら、豊胸も」とか、脱毛とは関係ない新しい美白コースやバストアップなど望んでもいない提案をされるなど、困惑したということです。こちらの要望そっちのけで、お金儲けに走るサロンも少なくないので要注意です。

KIREIMO(キレイモ)⑥

おススメはKIREIMO(キレイモ)

このように脱毛サロン選びには、慎重さが求められますが、費用・清潔さ・アクセスに加え、カウンセリング能力も重要なポイント。スタッフ教育がしっかりしていることも脱毛サロン選びの欠かせない要素です。

このようなポイントを総合的に考えると大手で人気があり、芸能人利用率でもNo1の「KIREIMO(キレイモ)」が断然おススメです。そして、KIREIMO(キレイモ)のモットーは「すべての女性を綺麗に」、一人一人の要望にしっかりと応えてくれます。

KIREIMO(キレイモ)基本情報

店舗数国内71店舗(2020年04月時点)
営業時間全国全店舗 11:00~21:00
脱毛方法フラッシュ脱毛(光脱毛)
入会金0円
年会費0円
キャンセル料0円
月額制月額6,900円~(1.5~2か月周期)
予約WEBもしくはTEL
学割あり 最大67,900円お得
他店乗り換えあり 最大50,000円お得
脱毛箇所全身33箇所(顔脱毛含む)
特徴1回で全身まるごと脱毛
その他芸能人利用率No.1、勧誘なし

KIREIMO(キレイモ)は2014年2月に新宿に1号店をオープンした、全身脱毛専門の脱毛サロンです。わずか数年で、日本全国23都市70店舗まで拡大しました。

KIREIMO(キレイモ)は芸能人利用率No.1

渡辺直美さんと千鳥のCMでおなじみのKIREIMO(キレイモ)。総勢約1,000名のモデル・タレントが通うことでも有名なKIREIMO(キレイモ)は、人気急上昇中です。

KIREIMO(キレイモ)⑦

引用元:キレイモ公式ホームページ

これだけだとタレント頼みと思われがちですが、「のりかえ満足度」が92%、脱毛経験者から選ばれて、さらに評価も高い点が安心です。

KIREIMO(キレイモ)⑧

引用元:キレイモ公式ホームページ

さらに、業界誌での評価も高く、「予約の取りやすさ」「短時間で効果が出る」「安心・安全」など脱毛サロン分野では、13部門で第一位(マイナビウーマン調べ)。これは実力ですね。

KIREIMO(キレイモ)⑨

引用元:キレイモ公式ホームページ

また、「学割」「他社サロンからの乗り換え」共に最大10万円OFFなどキャンペーンが充実していることに加え、会員優待制度では、国内外150万か所以上の施設やサービスで優待が受けられます。これなら人気があるはずです。

KIREIMO(キレイモ)⑩

引用元:キレイモ公式ホームページ

では、肝心の脱毛について紹介します。

KIREIMO(キレイモ)は全身脱毛だけのシンプルプラン

KIREIMO(キレイモ)の基本は、全身脱毛だけのシンプルプランです。KIREIMO(キレイモ)の月額制なら、1回の来店で顔から足先まで全身脱毛できちゃいます。

他の脱毛サロンだと全身脱毛1回分を完了させるのに4回から14回も通わないといけないこともあります。来店1回で全身まるごと脱毛が人気の理由です。

なぜ1回で全身脱毛できるのか?

KIREIMO(キレイモ)は、1.5~2か月周期の通院を推奨しています。その理由は「毛周期」という、毛が生まれ変わる自然のサイクルがあり、これが1.5~2か月だそうです。この毛周期サイクルに合わせることで、脱毛効果を最大化できるということです。

KIREIMO(キレイモ)の詳細はこちら

ひと言で「全身脱毛」と言ってもサロンによって様々です。KIREIMO(キレイモ)の全身脱毛は、施術範囲が超広いんです!顔やVIOを含めた33か所(一般的には20か所)、「顔」だけでも「おでこ」「鼻」「鼻下」「両ほほ」「あご」「あご下」「もみあげ」という細かな部位を含んでいるので、例えば、「鼻下」の毛が気になるので脱毛したいといった細かい要望にも応えてくれます。

実は、全身脱毛プランに「顔」が入っていないサロンも多いので、嬉しいプランです。

KIREIMO(キレイモ)の脱毛は無痛脱毛!

脱毛サロンといえば、「冷たいジェル」が必須、これがサロンに通う女性たちの一番の不満でした。この一番の不満を見事に解決したのがKIREIMO(キレイモ)です。

KIREIMO(キレイモ)では、純国産の最新脱毛マシン「IPL光脱毛マシン」を導入、これにより「ジェルを使わない無痛脱毛!」を実現したことが人気の最大の理由です。

 

この最新脱毛マシン「IPL光脱毛マシン」の特徴は、接触面を局部的に-4℃まで冷やしてくれることです。ただし、継続的に冷やすわけではなく、光を当てる直前だけ冷やすので、冷たいジェルを使わずに、痛さをほとんど感じることがない脱毛方法は、画期的です。KIREIMO(キレイモ)以外で、ジェルを使わないサロンはほとんどありません。

また、脱毛マシンを扱うエステシャンも、脱毛マシンメーカーの研修を受けた認定エステシャン。肌に過剰な負担をかけないように、一人一人の「毛の数」「毛の太さ」「部位」に応じて出力を細かく調整する高い技術を身につけているので安心です。

KIREIMO(キレイモ)⑪

KIREIMO(キレイモ)は予約が取りやすい

KIREIMO(キレイモ)は、2020年04月現在 全国71店舗。新店舗も続々オープンしています。また、全店舗とも夜21時まで営業しているので、学校や仕事帰りでも通えます。

店舗数や営業時間だけでなく、先ほど紹介したジェルを使わない最新の脱毛マシンを導入しているので、ジェルを塗ったり、拭いたりする時間が不要のため、一人当たりの施術時間も短くできることも予約が取りやすい理由です。

もちろん、24時間いつでもどこでもスマホやパソコンから予約が可能です。マイナビウーマン調べ(2019年06月:20~24歳女性 327人)でも「予約が取りやすい」という評価です。

KIREIMO(キレイモ)は勧誘しない

KIREIMO(キレイモ)は、とにかく楽しく通ってもらう脱毛サロンを目指しています。そのために、一切の勧誘をせず、カウンセリング時のヒアリング情報をもとに、一人一人にあった最適なプランを提案してくれます。
誰もが全身脱毛プランということではなく、一人一人の状況に合わせたオリジナルのプランも選べるので、その他のオプションなどの勧誘をしなくて済むようです。

KIREIMO(キレイモ)は色々なキャンペーンでお得

KIREIMO(キレイモ)で開催中のキャンペーン

U19応援プラン19歳以下の場合初月分料金が0円(無料)になります。
※2か月目以降は月額8,690円(税込)
平日とく得1年プラン平日限定の場合、通常価格237,800円(税込み)の1年プランが27%割引の174,000円(税込)で受けられます。
ハンド脱毛無料体験カウンセリング時にハンド脱毛を無料体験できます。
のりかえ割他のサロンからの乗り換えで最大10万円割引になります。
学割学生は最大10万円割引です。

 

まだあるKIREIMO(キレイモ)満足度の高い理由

・脱毛しながらキレイも目指せる

脱毛後のアフターケアにスリムアップ成分を配合した特製の保湿&鎮静ローションを使用していることです。

施術後の仕上げに「グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス」「ハナショウガエキス」「カフェイン」が配合されているようで、全身引き締めダイエット効果が期待できるそうです。

・トリートメントルームはゆったり個室

各店舗は清潔感があり、一人ひとり快適に過ごせるように、ゆったりと広く作られています。施術室が個室でリラックスできることも大切なぽいんとですね。

・インストラクターのおもてなし

KIREIMO(キレイモ)では、カウンセリングや施術を行うスタッフ全員が、マナーインストラクターなどの研修を受けていて、お客様に不安や心配を与えないような誠実なおもてなしを心掛けていると宣言しています。

KIREIMO(キレイモ)の特徴はこちら

KIREIMO(キレイモ)口コミ体験談

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤愛真|Ito Ema(@__emagram)がシェアした投稿

店舗が新しかったこともあり、清潔な印象を受けました。ただ、言葉遣いなどが少々雑な部分もありました。(エステシャンによると思います)

待合室はちょっとした個室になっていて、ある程度のプライバシーは守られている感じを受けました。

無料カウンセリングは、カウンセリングというより、マニュアル通りに進めていく感じです。途中理解できないところもありましたが、そのまま進めていきました。

勧誘については、想像とは違い、全くありませんでした。

脱毛ではジェルは使わないそうですが、引き締め効果のある「スリムアップ脱毛」と美白効果のある「美白脱毛」も冷たくないそうです。

(20代 OL 神奈川県)

 

カウンセリング室にてi-Padで情報の入力(23問くらいで5分で終わります)入力した情報をもとにカウンセリングが始まりました。カウンセリングしてくれたエステシャンは丁寧な対応でした。

内容は

・以前通っていたサロンがあるか。通っていたなら脱毛部位、期間などはどんな感じか細かく聞かれました。

その後、資料ファイルを見ながら

・毛の周期の説明

・料金プランの説明

・月額会員か、パック会員か

・それぞれのプランのメリットとデメリット

・美容ジェルとシェイプアップジェル

などを淡々と説明されました。

キャンペーンでハンドの脱毛体験ができたので、指と手の甲の脱毛を体験し、シェービングして照射してもらいました。

(30代 主婦 愛知県)

 

脱毛後に塗るジェルが「美白ジェル」か「スリムジェル」の2種類があって、魅力的に感じた。

予約が取りやすいと言っていたが、実際、カウンセリングを聞きに行ったとき、施術されている人は居なそうだったので、予約は取れそうです。今後、会員数が増えたときに予約がいっぱいになるかもしれないと思った。

(40代 主婦 大阪府)

 

カウンセリングの時に、初回の脱毛の1ヶ月以内であれば全額返金保証に対応していると聞きました。もちろんクーリングオフもありますが、全額返金保証制度は安心できると思いました。

また、返金保証でなくても、途中解約した場合も、施術した分の料金を引いて未消化分の料金は返金されるそうです。

学割制度があり、契約した月が学生なら、契約内容は卒業しても学割が適用されるので、全身脱毛を検討しているなら、学生のうちに契約した方がよさそうです。

(20代 学生 福岡県)

KIREIMO(キレイモ)の口コミ情報はこちら

栃木県のレーザー脱毛はどうなのか

フラッシュ脱毛と比べて、レーザー脱毛は永久脱毛できると考えられていますが、先ほども紹介した通り、永久脱毛=一生毛が生えてこないわけではない」ということに注意してくださいね。

脱毛スピードと肌への影響

まず、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では施術を受けられる範囲が違います。

その理由は、レーザー脱毛の場合、強い光を当てるので、長時間・広範囲の施術でやけどをしてしまう可能性があるからです。

また、光が強い分、痛みも感じます。痛みの感じ方は人それぞれですが、チクチクヒリヒリした痛みを感じる人が多いようです。

脱毛の早さで言えば、レーザー脱毛の方が、光の出力が強く、5回から6回ほどクリニックに通うと脱毛できることが多いですが、その分、痛みや肌への影響があったりします。また、レーザー脱毛は、日焼けしている人が医師から断られる可能性もあります。

一方、フラッシュ脱毛はレーザー脱毛よりも光の出力が弱いため、脱毛できるまで1年から2年ほどかかりますが、肌への影響や痛みを感じることなく施術できるのがメリットです。

レーザー脱毛は割高

費用の違いもあります。レーザー脱毛は、医療行為なのでクリニックでしかできませんが、フラッシュ脱毛は医療行為ではないので、エステサロンでできます。医師の施術であるレーザー脱毛は、どうしても割高になるようです。

医療行為ということは、保険が適用されるのではと思われがちですが、医療レーザー脱毛は残念ながら、保険適用にはなりません。美容を目的とした、自由診療なので保険は適用されずに、全ての費用が自己負担になります。

保険治療は、診療に対する医師への報酬額が決まっていて、保険適用内の薬の処方や検査内容が決まってしまいます。自由診療は、病院が自由に診療ができます。また、病院側としても報酬額も自由に設定できるので、クリニックによって費用はまちまちです。

一般的なレーザー脱毛とKIREIMO(キレイモ)を比較してみます。

レーザー脱毛(医療脱毛)の場合、「全身脱毛(顔・VIOあり)」で27万円~36万円ですが、KIREIMO(キレイモ)の全身脱毛(顔・VIOあり)の場合は、21万円くらいです。

期間や回数の違いがあっても、これだけ安いと迷わずKIREIMO(キレイモ)ということになりますね。

KIREIMO(キレイモ)⑫

 

KIREIMO(キレイモ)⑬

いずれも引用元:みん評

脱毛サロン費用の詳細

栃木県の脱毛サロン予約から施術までの流れ

脱毛サロンの様子が少しでもわかるように予約~施術までの流れを紹介します。

予約

電話もしくは脱毛サロンの公式サイトからWEB申し込みができます。WEB申込が完了すると、「予約完了」のメールが届きます。その後、予約確認の電話がくることもあります。

施術の予約でなく、相談のみでもよいので、事前に連絡した方が良いです。

来店(アンケート)

受付を済ませ、待合い席から個室ブース(もしくはテーブル)に移動して、用意されているガウン(ウエア)に着替えます。

待合室では、個人情報(住所・氏名・生年月日など)や過去の脱毛歴、来店理由などのアンケートに答えることが多いです。アンケート用紙の場合もありますが、最近はiPadを使っているところが多いです。

KIREIMO(キレイモ)⑭

カウンセリング

先程のアンケートをもとに、専門のカウンセラーとムダ毛に関する悩みなど、1対1の対面カウンセリングです。この時点で他の客と顔を合わせる事はなく、サロンの説明、脱毛の説明、料金説明を受けます。

一般的に、脱毛サロンの料金設定はわかりにくいことが多いので、カウンセリング時に十分に確認しておいた方が良いです。

KIREIMO(キレイモ)の場合、カウンセリング日にハンド脱毛を無料で体験できます。

施術開始

一般的な脱毛サロンの場合、例えば、ワキ脱毛なら、まず両ワキにジェルがたっぷり塗られます。このジェルが冷たくて嫌がる人が多いのですが、KIREIMO(キレイモ)の場合、一切冷却ジェルを使わないので、施術の時間を快適に過ごせます。

照射

通常は、照射の痛みを和らげるためにジェルがたっぷり塗られ、その後に照射が始まります。KIREIMO(キレイモ)では、ジェルを使わなくても、最新の国産マシン認定試験に合格した施術士が、1か所1か所丁寧に照射してくれ、ほとんど痛みを感じることなく処理が完了します。

仕上げ

一般的な脱毛サロンでは、ジェルを拭き取り、冷たいタオルや保冷材などで数分間冷やして完了です。KIREIMO(キレイモ)では、ジェルの拭き取りや保冷剤は不要ですので、仕上げにはスリムアップ成分を配合した保湿成分の高いローションを施術箇所全体に塗り込んでくれます。

お肌のケアと共にスリムアップも期待できちゃいます。

KIREIMO(キレイモ)⑮

次回の予約

施術当日にサロンでもできますが、予定が決められない場合は、後日電話やWEB予約も可能ですので、予約が取れない悩みも解決します。

例えば、ワキ脱毛だけなら、着替えてから次回の予約を取るまでを30分程度で終えることができそうです。

脱毛サロン契約時の必要書類

✔本人確認書類
現住所が確認できるもの
・免許証
・健康保険証
・パスポート類

✔銀行のキャッシュカードもしくはクレジットカード

✔銀行印

✔他のサロンからの乗り換えの場合は最終施術日が確認できるもの
・これまでの脱毛サロンの契約書
・会員カード
・解約書類
・会員ページ

KIREIMO(キレイモ)⑯

引用元:キレイモ公式ホームページ

※未成年の方は以下も必要になります。

✔親権者同意書

さらに学割プランを希望する場合は、学生証(有効期限内のもの)も必要です。

KIREIMO(キレイモ)⑰

引用元:キレイモ公式ホームページ

脱毛サロン利用上の注意(保証について)

脱毛サロンに通い始めようとしている方に特に注意してほしいのが「保証」の内容です。多くの脱毛サロンには、返金や回数などの保証が付いていますが、その内容はそれぞれですので、この点も比較しておいて方が良いです。

KIREIMO(キレイモ)⑱

脱毛サロンの返金保証について

1つ目は、返金保証です。何らかの事情で解約することになった場合、サロンに支払った金額の一部あるいは全額を返金してもらえるという保証です。

契約期間内に脱毛が終了しなかったり、契約回数内に脱毛が終了しなかった場合など、サロンが設定した期限や回数内であれば、お金を返してもらうことができるというものです。

KIREIMO(キレイモ)の返金保証期間は次の通りです。返金保証期間内に手続きすれば、回数未消化分を返金してもらうことができます。

脱毛プラン返金保証期間解約手数料
1年プラン1年返金額の10%
2年プラン2年
スペシャルプラン3年

たとえば1年プランは、1年以内に解約手続きすれば、解約手数料を差し引いた金額が返金されます。返金保証期間を過ぎてしまったら、回数が残っていても返金されないので、注意が必要です。

脱毛サロンの回数保証

2つ目は、回数です。脱毛が終了した後にムダ毛が生えてきた場合、何回までなら再度脱毛施術が可能なのかという保証です。この保証の場合に気をつけたいのが、保証の期限や回数制限です。

例えば、何年以内なら何回とか、脱毛終了後何回まで、といった年数や回数の制限が設けられている場合がほとんどですので、契約時に回数や期限をしっかりと確認しておきましょう。

脱毛サロンの肌トラブル保証

3つ目は、万が一肌トラブルが起きた場合の保証です。サロン側のミスで肌が傷ついたり、施術に使用するジェルで肌荒れを起こしてしまった場合に、サロン側が治療費などを負担してくれる保証です。

もちろん肌トラブルは無いに越したことはありませんが、脱毛施術は人が行うものですので、もしもの時に備えて、これらの保証がある脱毛サロンを選ぶのがベターです。

保証内容は脱毛サロンを決める前に確認!

脱毛サロンを選ぶときに重視しがちな立地やサービス、価格といった条件のほかに、実はとっても大切なのがサロンによる保証制度。

返金による保証、回数による保証、肌トラブルに備えた保証の3種類が大まかな脱毛サロンによる保証です。

もちろん全て揃っていればベストですが、なかなかそこまでの脱毛サロンは難しいかもしれません。せっかくの脱毛ですから、そんなところまで安心させてくれるサロン選びをしたいですね。

KIREIMO(キレイモ)は、「返金保証システム」「ドクターサポート」「勧誘しません宣言」と保証もしっかりしていて安心です。

KIREIMO(キレイモ)の保証について

栃木県のKIREIMO(キレイモ)対応エリア

宇都宮市 足利市 栃木市 佐野市 鹿沼市 日光市 小山市 真岡市 大田原市 矢板市 那須塩原市 さくら市 那須烏山市 下野市 河内郡上三川町 芳賀郡益子町 芳賀郡茂木町 芳賀郡市貝町 芳賀郡芳賀町 下都賀郡壬生町 下都賀郡野木町 塩谷郡塩谷町 塩谷郡高根沢町 那須郡那須町 那須郡那珂川町 

タイトルとURLをコピーしました